家出人が見つかったとき、警察は保護をしてくれる?

MENU

家出人が見つかったとき、警察は保護をしてくれる?

家出捜索願いを警察に出すと、警察の本部にその情報が登録されることになります。警察は、補導や交通指導、尋問などのときに、その情報を元にして家出人を見つけ出すことがあります。では、運よく自分が探していた家出人が、何らかの形で警察と接触し、見つかったとします。そのとき、警察はどのような対応をしてくれるのでしょうか。

まず、家出をしていた未成年者が、補導などが原因で警察と接触した場合。このときは、警察から保護者に連絡が入り、親元に戻ることになります。原因が補導や事件性があるようなものの場合は、家出捜索願いの有無に関わらず、保護者に連絡が入るので、家出捜索願いが出されなくても同じことですね。そのため、家出人である子どもが見つかったときには、援助交際など犯罪の事後であったり、事件に巻き込まれてからのことだったり…ということも少なくないのです。

次に、成人者が家出をしており、警察に何らかの形で接触した場合はどうなるのでしょうか。このときは、未成年と違って保護されることも、連絡がされることもありません。「家族が捜しているから、連絡するように」と言われて終わりだというパターンも多いようです。もちろん事件性があるなど緊急性の高い場合は対応も異なりますが、自立した成人者の場合は、この程度のことしかしてもらえないようです。

これらのことから、警察に捜索願を出しても効果を得られないということがわかったのではないかと思います。家出人を少しでも早く積極的に探したいのであれば、人探しのプロである探偵事務所に依頼することが一番です。原一探偵事務所であれば、家出人が見つかった後の心のケアやフォローもしてくれるため、家出を繰り返すことを防ぐようにサポートしてくれます。相談は無料なので、一度相談してみると良いかもしれませんね。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

警察以外で家出調査を依頼できるとすれば探偵社・興信所くらいしかありません。
そのため、その弱みに付け込む詐欺事例もあるので注意しましょう。


〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1




家出調査 詐欺マンガ2

家出調査ができる大手探偵社の比較

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)の比較です。ぜひ参考にしてください。


原一探偵事務所
原一探偵事務所

ISM調査事務所
ISM調査事務所

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

調査を急ぐべき理由

上記の通り、早い段階で調査を開始することで、探偵事務所の調査成功率を高めることができます。 調査が難しくなる = 調査にかかる日数が多くなる = 調査料金が高くなる という側面もありますので、調査依頼するのであれば、なるべく早く決断した方がよいです。

調査は急ぐべき

費用のこともあるので、実際に調査を依頼するかはまた別として、
見積りまでは無料なので すぐにでも電話相談することをおすすめします



↓↓多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


※原一探偵社の割引クーポン↓を見逃さないようにご注意ください。

原一割引クーポン