10代・高校生男性が家出、警察捜索事例:見知らぬ土地

MENU

10代・高校生男性が家出、警察捜索事例:見知らぬ土地

高校生の家出状況(10代・男性)


高校3年生の時。実家に住んでいた私は、朝がとても苦手で、学校によく遅刻をしていました。その日も、もちろん遅刻。母親にガミガミ言われながら、家を出ました。通学のための電車を待っている時にふと、「今日は本気で学校行きたくないな。」と思い、逆のホームへ。手持ち現金で行けるとこまで行こうと思いました。そして行けたの隣の県。田舎の電車のため、隣の県と言っても2時間程度の大移動。着いたはいいものの、お金を持っていない私は、とりあえず見知らぬ土地をブラブラしました。知らない土地に来た不安は無かったものの、「お腹減ったな。」とずっと考えていました。昼日中に。しかも見慣れない制服を着ている私は、警察のご厄介となりました。

捜索願いを出した時の警察の対応や家族の行動


電車に乗り、見知らぬ土地についたはいいものの、知り合いもおらず、移動の電車賃のみで手持ちのお金がなくなりブラブラしていると警察のお世話になることに。警察から家族へ連絡がいったため、親の仕事が終わった後に佐賀まで迎えに来てもらった。その後、教師と家族の連絡が密になったことにより私は学校をさぼる術へ失い、少しでも遅刻すると家へ連絡がいくようになりました。

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

警察以外で家出調査を依頼できるとすれば探偵社・興信所くらいしかありません。
そのため、その弱みに付け込む詐欺事例もあるので注意しましょう。


〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1




家出調査 詐欺マンガ2

家出調査ができる大手探偵社の比較

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)の比較です。ぜひ参考にしてください。


原一探偵事務所
原一探偵事務所

ISM調査事務所
ISM調査事務所

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

調査を急ぐべき理由

上記の通り、早い段階で調査を開始することで、探偵事務所の調査成功率を高めることができます。 調査が難しくなる = 調査にかかる日数が多くなる = 調査料金が高くなる という側面もありますので、調査依頼するのであれば、なるべく早く決断した方がよいです。

調査は急ぐべき

費用のこともあるので、実際に調査を依頼するかはまた別として、
見積りまでは無料なので すぐにでも電話相談することをおすすめします



↓↓多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


※原一探偵社の割引クーポン↓を見逃さないようにご注意ください。

原一割引クーポン