50代・会社員・男性が家出、警察捜索事例:他県の友人の家

MENU

50代・会社員・男性が家出、警察捜索事例:他県の友人の家

会社員の家出状況(50代・男性)


家出理由:自営業で事業資金が足りなくなって、毎日金策に走り回っていましたが、うまくいかなかった為。


普段からどこへ行くかを家族に告げずに出掛けるタイプでしたが、その時も誰にも何も告げず、普段通り車に乗って出かけていきました。


家出場所:車に泊まりながら、コンビニやパチンコ屋さんの駐車場を転々としていたみたいです。


関係者の心境:帰ってこないのがわかった時は「どうして??」と思いましたが、家の事業がうまくいっていないことに思い当たり、親戚から「お金の工面を頼まれたけど断った」という連絡があってからは、自殺したのでは・・とパニックになりました。3日間帰ってきませんでしたが、その間自分が何をしていたのかという記憶があまりありません。ただただ長い時間だったのは覚えています。

捜索願いを出した時の警察の対応や家族の行動


地元の警察へ家出人捜索願いをしました。あとは知っている友人や親せきなんかに電話して、そちらへ行っていないか確認したりしました。何をしても落ち着かないので、とりあえず行く先も定まらないまま、車であちこちを探して回りました。失踪してから3日目の夜に車を走らせていたら、ふと家族の一人が「ここに仕事で一緒に来たことがある」と言い出し、「ここらへんにいそうな気がする」と言ったので、ゆっくりめに走りながらコンビニを通りかかったら、その駐車場に本人が乗っていった車があり、本人を発見することができました。



 

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

警察以外で家出調査を依頼できるとすれば探偵社・興信所くらいしかありません。
そのため、その弱みに付け込む詐欺事例もあるので注意しましょう。


〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1




家出調査 詐欺マンガ2

家出調査ができる大手探偵社の比較

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)の比較です。ぜひ参考にしてください。


原一探偵事務所
原一探偵事務所

行き先のあてがあるHAL探偵社
人探し相談シュミレーターがある「HAL探偵社」


もしくは
探偵社FUJIリサーチ
結婚調査も得意な「探偵社FUJIリサーチ」

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、急ぎの調査では複数チームを組む必要があり、1日あたり20万円かかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータルで安くなるケースもあります。


何より、早期発見=元の生活に戻りやすい、という金額で計れないメリットが大きいのです。

調査を急ぐべき理由

上記の通り、早い段階で調査を開始することで、探偵事務所の調査成功率を高めることができます。 調査が難しくなる = 調査にかかる日数が多くなる = 調査料金が高くなる という側面もありますので、調査依頼するのであれば、なるべく早く決断した方がよいです。

調査は急ぐべき

費用のこともあるので、実際に調査を依頼するかはまた別として、
今後の対応を明確にするためにもすぐに電話相談※することをおすすめします
※相談・見積りまでは無料



↓↓多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


※原一探偵社の割引クーポン↓を見逃さないようにご注意ください。

原一割引クーポン