10代・無職女性が家出、警察捜索事例:彼氏の家

MENU

10代・無職女性が家出、警察捜索事例:彼氏の家

無職の家出状況(10代・女性)


親と折り合いが悪くて家にいるのが苦痛だったので、親に黙って家を出ました。


最初はどこに行くとか考えずに出たので何時間かブラブラしてました。


途中で当時付き合ってた彼氏の家に行って暫くその家にいました。


私はその時もう家には帰る気持ちにはなれなかったし、ずっとこのまま両親と縁を切るつもりでした。


今考えると子供じみた考えだと思います。

捜索願いを出した時の警察の対応や家族の行動


私の両親は居なくなった事に直ぐは気が付かなかったみたいで、次の日に気がついたみたいです。


それでまずは何日間は私が帰ってくるのを待っていたみたいです。


ですが1週間待っても帰ってこないので警察に相談しに行ったと聞きました。


最初はあまり話を取り合って貰えなかったみたいで、聞いてくれた警察の方はその内帰ってくるでしょって感じで終わったらしいんですけど、後日私のお母さんがまた警察署に出向いたら今度はきちんと聞いてくれたみたいで捜索願を受理してくれたみたいで警察の方も聞き込みしたりして探してくれていたみたいですがあまりきちんと動いてはくれなかったみたいでした。


私の両親は何か事故に合ったんじゃないかと心配していたみたいです。

その家出の捜索結果


私の友達の家に聞きに行ったり電話をかけたりしていたみたいです。


そこで私の友達から私が付き合っていた彼氏の家を教えたみたいでその日に私の両親は来て話し合いになり、お互いに謝って私は家に帰ることにしました。

 

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

警察以外で家出調査を依頼できるとすれば探偵社・興信所くらいしかありません。
そのため、その弱みに付け込む詐欺事例もあるので注意しましょう。


〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1




家出調査 詐欺マンガ2

家出調査ができる大手探偵社の比較

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)の比較です。ぜひ参考にしてください。


原一探偵事務所
原一探偵事務所

行き先のあてがあるHAL探偵社
人探し相談シュミレーターがある「HAL探偵社」


もしくは
探偵社FUJIリサーチ
結婚調査も得意な「探偵社FUJIリサーチ」

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、急ぎの調査では複数チームを組む必要があり、1日あたり20万円かかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータルで安くなるケースもあります。


何より、早期発見=元の生活に戻りやすい、という金額で計れないメリットが大きいのです。

調査を急ぐべき理由

上記の通り、早い段階で調査を開始することで、探偵事務所の調査成功率を高めることができます。 調査が難しくなる = 調査にかかる日数が多くなる = 調査料金が高くなる という側面もありますので、調査依頼するのであれば、なるべく早く決断した方がよいです。

調査は急ぐべき

費用のこともあるので、実際に調査を依頼するかはまた別として、
今後の対応を明確にするためにもすぐに電話相談※することをおすすめします
※相談・見積りまでは無料



↓↓多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


※原一探偵社の割引クーポン↓を見逃さないようにご注意ください。

原一割引クーポン