10代・高校生女性が家出、警察捜索事例:友人の下宿先

MENU

10代・高校生女性が家出、警察捜索事例:友人の下宿先

高校生の家出状況(10代・女性)


両親が不仲で、おまけに父親はDV親父だった。母はヒステリックに怒るか、自虐的になるかの両極端で、きちんとした対応はしない。もちろん逃げることもしない。自分は私に父親の愚痴を垂れ流すくせに、私がちょっと父に反抗すると「親に対して何を」と怒る。


もちろん父親の暴力は私にも向かう。母親と違って身体的なものは少なかったけれど、精神的な縛りがきつかった。門限とか友人関係とか、一見しつけに見えるから性質が悪い。DV男の常で外面はいいから、親戚にも教師にも、誰にも信じてもらえなかった。


何事につけ口うるさかった父親だけど、特に性的なことに対して過敏な反応を示した。でも初潮が来たら汚いものを見るような目で見られたり、胸が膨らんだりウエストがくびれたりしたら悪いことでもしたように叱られても、私にはどうにもしようがない。


ある日酔った父親がいきなり抱きついてきた。唇にキスしようとしてきた時に、下半身に硬いものを感じて、その瞬間必死で父を振りほどいた。何もかもが嫌で、怖くて我慢できなくなって、3日ほどして友人の所へ逃げた。

捜索願いを出した時の警察の対応や家族の行動


父は血相変えて走り回ったそうだ。警察にも行ったし学校にも行ったらしい。友人の下宿先が知られたのは、教師が情報を流したから。昔のことだし田舎だったし、高校生が家出して紛れ込む繁華街もない。相手側の親にも知られずに隠れていられるのは、遠方から進学してきて下宿かアパートに住んでいる限られた生徒の所だけだったから。


連れ戻された時、父は少し卑屈だった。何があったか誰にも知られたくなかったんだろうね。これは利用できると思った。


私はその後必死で勉強して、成績を上げた。地元の大学では絶対に専攻できない学科を選び、合格圏内に入った。変な理屈をつけて地元の大学を薦めようとしてきたけれど、じっと目を見ていたら黙った。私は無事に大学に進学して、その後はただひたすら疎遠になろうとした。そしてあの時の父と同じ歳になった、今もそうしている。

 

ニセ探偵の家出調査詐欺に要注意!

警察以外で家出調査を依頼できるとすれば探偵社・興信所くらいしかありません。
そのため、その弱みに付け込む詐欺事例もあるので注意しましょう。


〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1




家出調査 詐欺マンガ2

家出調査ができる大手探偵社の比較

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)の比較です。ぜひ参考にしてください。


原一探偵事務所
原一探偵事務所

ISM調査事務所
ISM調査事務所

総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

調査を急ぐべき理由

上記の通り、早い段階で調査を開始することで、探偵事務所の調査成功率を高めることができます。 調査が難しくなる = 調査にかかる日数が多くなる = 調査料金が高くなる という側面もありますので、調査依頼するのであれば、なるべく早く決断した方がよいです。

調査は急ぐべき

費用のこともあるので、実際に調査を依頼するかはまた別として、
見積りまでは無料なので すぐにでも電話相談することをおすすめします



↓↓多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


※原一探偵社の割引クーポン↓を見逃さないようにご注意ください。

原一割引クーポン